アトピーや敏感肌でも脱毛できる?!

 

アトピー体質であったり、敏感肌の場合は肌のバリア機能が弱って些細なことでもトラブルになりやすい肌の状態です。

 

そんな肌ですが、身だしなみとして脱毛を行いたいという人も多いと思います。

 

このような肌でも全身脱毛することは基本的に可能です。

 

クリニックの対応としては、基本的に施術は可能となっていますが、肌の状態は個人差があるためカウンセリングによって医師が診断して施術が可能かどうか確認をしてから行います。

 

かゆみは肌荒れなどがひどい場合にはその時期を避けて行われます。

 

また、皮膚科などに通院している場合には、主治医に脱毛が可能かどうかを診断してから受ける必要があります。

 

脱毛サロンなどでも基本的に肌が安定している場合には行うことができます。サロンによっては赤みなどがある部分は避けて施術していくことが一般的です。

 

サロンなども皮膚科などに通院している場合には、医師の許可を得てから行っています。

 

アトピーの場合、クリニックで行われるレーザー脱毛は脱毛し終わった後に、ステロイドを塗るところが多いとされています。

 

ステロイドに抵抗があるという場合には、サロンやクリニックに相談することが大切です。
ただし、どのような方法であれ全身脱毛後は肌にダメージを負った状態になります。

 

ただでさえ肌が弱っている敏感肌やアトピー肌の人が日焼けをしてしまうと色素沈着などを起こす可能性も高くなってしまうため、必ず施術後は日焼け止め対策を行って念入りに保湿ケアすることなどが重要となります。

 

【池袋のおすすめ全身脱毛サロン】

 

→全身脱毛池袋【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】

 

※ベスト5!をご紹介!