しつこい勧誘!断り方!

 

「脱毛サロン=しつこい勧誘」こんなイメージ

 

を持っている人多いのではないでしょうか?

 

私の周りでも、何時間もしつこい勧誘を受けた。

 

とか、最初は安いプランの話だったのが、

 

最終的にうまく乗せられ何十万ものコースを契約してしまった。

 

なんて話をよく聞きました。

 

自分に無理な契約をしないように、

 

上手に断る方法を身につけましょう。

 

 

自分の心を強く持つ!

 

修造のような熱い精神論?!と思いますが、

 

結局は自分の気持ち次第!

 

まず、基本中の基本。

 

自分の気持ちにぶれないモチベーションが

 

とっても大事です。

 

どういう事かというと、

 

『興味のある部位と、自分が脱毛に出せるお金

 

を決めておく事。』

 

ここさえ決まっていれば、どんな勧誘が来ても

 

自分の身の丈に合ったものを選べます。

 

興味のあるコースがいくらなのか、

 

また、興味のあるコースが複数の場合、

 

セットのコースがあるのか、

 

それがいくらなのか?など、

 

自ら興味のあるものを質問するように

 

するとよいでしょう。

 

 

はっきりキッパリ断る

 

もし、自分の意としていないものを

 

勧められたら、あいまいな態度をとらず、

 

「それはやりません」「買いません」などと、

 

しっかりと分かりやすい言葉で伝えましょう。

 

「今は・・・」「考えます・・・」などその場しのぎで

 

曖昧な事を言ってしまうと、「次回また聞きますね」と

 

次回も憂鬱な思いをする羽目になってしまいます。

 

 

ズバッと言えない

 

はっきりキッパリ断るのは

 

とても勇気がいりますよね。

 

「やりません」と言えないひと向けの

 

上手な断り方

 

・お金がない

 

 

高額なものを勧められたら、「家族に相談しないと。」

 

と言って自分が財布に紐を握っていないことを伝え断りましょう。

 

・肌が弱いから

 

肌トラブルはサロンも避けたいもの。

 

ですから、肌が弱いから一度試してみないと他の部分は

 

契約できない。というのもよいでしょう。

 

 

 

全身脱毛池袋【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る