脱毛サロン・クリニックの違いは?!

 

両者の大きな違いは脱毛方式にあると言えます。

 

脱毛クリニックは医療機関ですので医療機器でもあるレーザーを用いた施術が可能であり、一方の脱毛サロンでは医療機器を使えないために、フラッシュ方式の機器を用いた施術を主とします。

 

使用する機器に違いがあるため、効果にも差異が生まれますが、一般に効果が高いとされるのが脱毛クリニックです。

 

レーザーには永久脱毛ができる力があり、半永久的に脱毛状態を持続させることができます。

 

脱毛サロンの施術にはそれほどの高い効果はなく、一定期間を経ることで再度発毛する可能性があります。

 

ただし、再発毛の程度は個人差による影響が強いため、人によっては脱毛サロンの施術でも十分な効果が発揮されることもあるのです。

 

機器が異なることで肌への負担にも相違点があります。

 

負担が大きいのはレーザー脱毛であり、強力な出力を持っている分、肌に対してダメージになってしまうのも珍しいことではありません。

 

一方のフラッシュ脱毛は肌への負担が小さい強みがあります。

 

脱毛効果は低いものの、肌トラブルになるリスクが低いため、安全を考えて脱毛サロンが選ばれることもあるのです。なお、負担が異なることで痛みにも違いがあり、痛みが小さいのは脱毛サロンでの施術です。

 

その他にも両者の違いとして、脱毛クリニックは料金が高め、薬による治療を受けられるという特徴がある一方、脱毛サロンは料金が安めですが治療は受けられないなどの相違点もあります。

 

【池袋のおすすめ全身脱毛サロン】

 

→全身脱毛池袋【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】

 

※ベスト5!をご紹介!