SSC脱毛とIPL脱毛の違い

 

脱毛エステでは光脱毛が殆どですが、その光脱毛にもSSC脱毛とIPL脱毛があり、それぞれの特徴に違いがあります。

 

光脱毛は特殊な光を毛根近くのメラニンに反応させることで毛乳頭に熱でダメージを与えて毛の再生を抑制する脱毛法です。

 

光脱毛はレーザー脱毛やニードル脱毛とはことなり痛みなどの肌トラブルは少なく安心して脱毛できる方法です。

 

光脱毛にはSSC脱毛とIPL脱毛があり、毛根に特殊な光を照射して毛根にダメージを与えることは同じですがSSC脱毛はジェル使った施術でIPL脱毛はライトを使った施術の違いがあります。

 

脱毛サロンの光脱毛のひとつIPL脱毛は、ランプを使った脱毛器を使っています。

 

この脱毛器はしみやそばかすなど治療にも使われるライトで美白効果も期待できます。

 

黒色に反応する光がメラニン色素に反応して熱を発して毛根の毛乳頭に熱ダメージを与えて毛の再生を弱めます。

 

光脱毛のもうひとつの方法はSSC脱毛です。
このSSC脱毛はイタリアの会社が開発した脱毛システムで、脱毛する仕組みはIPL脱毛と同じですが、
毛の成長を抑制する成分が配合されたジェルを塗って、その上から光を当て、ジェルとの相乗効果により脱毛します。

 

ジェルの中に脱毛効果のある成分のカプセルが入っており、それに光が作用してカプセルの膜がやぶれることで有効成分が毛穴に浸透します。

 

この脱毛で使う脱毛機は痛みが少ない特徴があり、一般的な光脱毛は産毛の処理が苦手ですが、ジェルを使っている効果もあり産毛にも脱毛効果が期待できます。

 

光脱毛にはそれぞれに特徴に違いはありますが、脱毛効果は殆ど変わりはないため自分に合ったサロンを選ぶことが大切です

 

【池袋のおすすめ全身脱毛サロン】

 

→全身脱毛池袋【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】

 

※ベスト5!をご紹介!